#mapid { height: 180px; }
Amazonプライム送料無料!お急ぎ便使い放題!

応用情報技術者試験対策④午後・分野別対策 Ⅱ経営戦略

応用情報技術者試験 午後試験分野別 経営戦略
スポンサーリンク

こんにちは。なるねこです。

応用情報技術の令和3年春試験に合格しました!🌱
今回は私が行った経営戦略の勉強内容についてご紹介します。

分野別対策前にやること

まずはおさらいです。
下記を参考に、午前試験対策と午後試験の選択分野決定まで進めてください。

①午前試験対策を行う
こちらの方法で午前の過去問1周(直近2回を除く10回分)を流したらOK。


②午後試験の選択分野を決める。


ここまで終わったら分野別対策です!

経営戦略の範囲について


経営戦略分野は①マーケティング、②財務諸表等々を使った計算、③事業価値評価、④事業継続計画、⑤ビジネスモデルのように、結構範囲が広いです。

しかし途中で気づいたのですが、この分野、

中小企業診断士の分野の勉強範囲と被っています💪。

応用情報技術者試験を合格すると中小企業診断士の試験の一部免除を受けられるので、納得できる話ですよね。

難関資格である中小企業診断士の勉強をするのは大変ですが、YouTubeで中小企業診断士受験特化のチャンネルを見つけました!

それがこのほらっちちゃんねるさんです。



頻出の企業経営理論や経営効率性指標(総資産回転日数とか)は結構一人で勉強すると暗記になってしまいがちですが、理屈から教えてくれるので暗記に頼らずに知識が身に付きます。
おすすめです。

私はこのチャンネルを見て、財務諸表を扱った過去問が解けるレベルになりました🙌

おすすめ動画


下記に、応用情報技術者試験と関連するおすすめ動画をピックアップしています。

<企業経営理論

スポンサーリンク

<会計・財務>

結構勉強が楽しかったので、この勉強を機に、中小企業診断士を目指しても面白いかもしれませんね😉

中小企業診断士のオンライン講座

まとめ

 

今回は経営戦略の勉強法について書きました。

【経営戦略の対策】
・中小企業診断士の勉強で対策できる。
YouTubeテキストで勉強できます。)

次は組込みシステム開発の勉強についてです💡

コメント

error: このコンテンツのコピーは禁止されています
タイトルとURLをコピーしました