#mapid { height: 180px; }
Amazonプライム送料無料!お急ぎ便使い放題!

手作り熟成レモンサワーに挑戦【ブランデー仕込み】①

レモン酒 ブランデー仕込み
スポンサーリンク

こんにちは、なるねこです。

5月も終盤となり、スーパー等いろいろなところで「梅酒仕込みセット」(瓶やら、ホワイトリカーやら)を見かけるようになりましたね。

果実酒づくりはちょっとやってみたいなーと思っていたので、思い切って挑戦!
我が家ではよくレモンサワーを飲むので、レモンで作ってみました。

材料購入


初回なので材料は一から購入。
氷砂糖やお酒は全部使いきれませんが、保存が効くのでちょっとずつ消費していこうと思います。

レモン酒材料

材料は近所の業務スーパーで購入。

瓶は100円ショップで900ml瓶を購入しました。
(大量に作ってまずかったら勿体ないのでまずはちょっとだけ作ります😅)

諸費用
 ・ガラス瓶(900ml)・・・・・・・220円
 ・外国産レモン2個・・・・・・・・138円
 ・国内産レモン2個・・・・・・・・213円
 ・氷砂糖(1Kg)・・・・・・・・・321円
 ・CHOYAブランデー(1.8L)・・・1628円

レモンは全部国内産にしようと思いましたが、結構価格差があったので半分は外国産に。
少し食べ比べてみましたが、やはり国内産レモンの方がさわやかで食べやすいですね。少し後悔。

仕込み

瓶の用意


瓶は中性洗剤で洗って乾かしておきます。

使う前に瓶の消毒を忘れずに。
瓶に使用予定のお酒(今回はブランデー)を少量入れ、全体にいきわたるように瓶をぐるぐる。
化学の授業で習った「共洗い」を思い出します。

いきわたったら洗いに使ったブランデーを捨てて準備完了です!

※消毒は煮沸消毒がメジャーかもしれません。
 今回は買った瓶が熱湯不可だったのでこの方法にしました😉

レモンの準備


レモンは水洗いしてクッキングシートで拭いておきます。

レモンの皮を包丁で剥きます。
今回はレモン4個分の果肉と、香り出し用にレモンの皮を少量入れます。
皮の白いワタ部分は苦みが出るので徹底除去です!

③の皮むきはなるべく実に当たらないよう心掛けました。白いワタが残りますが、包丁できっかけを作りながら剥いたら、ミカン並みにきれいにワタが取れました😊

皮を剥いたら適当な大きさにカットして、準備完了です😇

瓶詰め

お待ちかねの瓶詰作業です!レモンの良い香りで幸せ🥰

ブランデーのパッケージに書いてあったレシピにはこのように分量が書いてあったので・・・・

 ・レモン      1Kg
 ・氷砂糖     0.2~0.3Kg
 ・ブランデー  1.8L

レモンの重さに合わせて4分の1の量で作りました。

ラベルを貼って、仕込み完成です!

レモン酒完成!

美しい~🥰ブランデーの甘い香りもいい感じです。
あとは1週間後の「表皮取出し」、1か月後の「果実絞り&取出し」を経て、2か月経ったら飲み頃とのこと。
(これもパッケージに書いてありました)

まだまだ遠いけど、楽しみだなー

コスパはいかに

ちょっと気になるコスト🙄
知りたいような知りたくないような感じですが、もやもやするので計算してみます。


今回使用したブランデーはアルコール度数37%のものなので、2か月後にはおそらく23%くらいに落ち着いているものと思われます。

できるお酒の量は果汁分増えてだいたい500mlのレモン酒になると仮定します。

水割りで5%くらいのアルコール度数で飲むものとします。

計算はこちらのサイトを使いました💡

さて、出てきた結果がこちら。
何かと比較するため、市販の缶(350ml)と同じ量になるように計算しました。

度数計算

350mlの水割りを作るために、80mlの果実酒が必要なことがわかります🤔

果実酒は全部で500mlあるので、1回80mlつかうとすると6回分になります。
果実酒500mlの材料のみ(瓶は含まない)のコストは775円だったので・・・

1回分あたり129円でできる計算ですね!

尚、炭酸水を使うと+35円くらいとして164円になります。

うーん。。さすがに缶チューハイより安くはできなかったか。。。

そのあたりは今後、味も見ながら総合評価していきたいと思います😋

また、もっと安く作りたい場合は、今回ブランデーを使ったところをホワイトリカー(1000円)に変更したり、国産レモンを外国産レモンに置き換えれば果実酒500mlのコストが543円になるので・・・

水割りで90円!

少し安くできますね😉

もちろん、飲む量を減らせば・・・

度数計算1

10回分になるので、ブランデー仕込みのものでも1回あたり77円でできます😊

これなら高くもないので一安心(笑)
正直、ブランデーなので200円は余裕で超えると思っていたのでかなり満足です!
これなら、今後も安心して果実酒ライフ(?)を楽しめそうです♪

   

コメント

error: このコンテンツのコピーは禁止されています
タイトルとURLをコピーしました