#mapid { height: 180px; }
Amazonプライム送料無料!お急ぎ便使い放題!

【一人暮らし】推奨食材・番外編 サブ食材

推奨食材と保存の仕方(サブ)
スポンサーリンク

こんにちは。なるねこです。

こちらでは一人暮らしの自炊で、マストじゃないけどあると便利な食材について紹介していきます。

比較的保存しやすい食材中心です。日々、様々な商品が出ておりますのでこれは使える!というものがあればどんどん更新していこうと思いますのでよろしくお願いします😉

薬味

ニンニク

いろんな料理に使えます。ごま油と合わせて中華に。オリーブオイルと合わせて洋食にも。香り高く、コクもあるので、ニンニクを入れると料理が1ランクアップします。

国産ニンニクは値段が高いですが、直売所で安く購入できることがあります。

保存

そのまま冷蔵庫(野菜室)へ。

推奨は新聞紙にくるんでポリ袋に入れるのが推奨の保存方法のようだけど、普通に何もせず冷蔵庫に入れても問題なかったです。冷凍も可能らしいです(いつもすぐに使い切っちゃうので試したことはないです😅)。

空き瓶に根を落とし、皮をむいたニンニクと醤油を入れて作る「ニンニク醤油」はすごくおいしい。お肉の下味として使ったり、ゆで卵にかけたり(煮卵のような味がします)。漬けた後のニンニクも薬味として使えます。漬けてから1週間ほどでも使えますが、1か月経つといい塩梅になっています。1年くらい日持ちします。

生姜

さわやかな香りで、料理の臭み消しによく使われます。体を温める効果もあるので冬にも重宝します。

煮物・煮つけ、冷ややっこのトッピング等にはもちろん、鍋や味噌汁にいれてもすっきりとして美味しいです。

保存

1個買うと多いので、半分は濡れた紙にくるんで冷蔵庫で保存し、もう半分はすりおろして冷凍しています。薄めに冷凍すると、必要分だけ折って使えるので大変便利。生姜チューブより格段においしいのでチューブを使っている方にはぜひお試しいただきたいです😊

ネギ

納豆や冷ややっこのトッピングとしても使えて便利。夏場にそうめんやうどんを食べる時にも使いたくなるネギ。青い部分は緑黄色野菜に分類されるほど栄養豊富です。

保存

冷蔵する場合はなるべく立てて。冷凍する時は刻んでから、くっつかないようになるべくネギ同士を離して袋に入れ、冷凍します(冷凍されたらまとめてもくっつきません)。解凍せずにそのまま使います。

また、使い終わったネギを水に漬けておくとネギが再生します。20日ほどで大きくなるので新鮮なネギが食べたい場合はおすすめです😊

乾物

保存が効く乾物は自炊と相性抜群。意外と水で戻さなくても使えるものあります。

保存は冷暗所で。臭いを吸着しやすいのでチャック付き袋にいれておくと良いです。

干し大根

普通の大根より時短調理ができます。切り干し大根として食べるイメージが強いですが、火を通さなくても食べれるのでサラダとしても食べられます

私は味噌汁の具によく使っています。色々なサイズがありますが、私はちょっと太めのものが好き(笑)

鷹の爪(唐辛子)

辛党の人におすすめ。オリーブオイルやトマトと相性が良いです。もちろん中華にも使えます。味わいを変えずに手軽に辛くできます。油でいためて辛味を抽出します。

ローリエ

カレー、ポトフ、シチュー、トマト煮等、煮物に入れると本格的な味わいになります。チャック付き袋で常温保存。

コメント

error: このコンテンツのコピーは禁止されています
タイトルとURLをコピーしました