#mapid { height: 180px; }
Amazonプライム送料無料!お急ぎ便使い放題!

【柚子活用術】一気に4品の手作り保存食(柚子胡椒・柚子皮・柚子果汁・わたジャム)

柚子 保存食 柚子果汁 柚子皮 柚子胡椒 わたジャム
スポンサーリンク

12月に入り、いよいよ寒くなってきましたね;
近所の直売所でも大根や白菜が並びだし、冬を感じています。笑

さて、今回は実家の両親から仕送りで小柚子を10個ほど分けていただきました。
痛む前に処理をして長く楽しもうと思います^^

今回①柚子果汁②柚子皮③柚子胡椒④ワタジャムの順番で作りましたが、③の柚子皮をすりおろす工程がやりにくかったため、③→①→②→④の順番で作った方がやりやすかったかもしれません。
お好みでどうぞ😙

用意するもの(小柚子10個あたり)

【材料】
 ◎小柚子10個
 ◎塩  適量
 ◎砂糖 適量
 ◎青唐辛子(冷凍しておく)2~4本くらい?
【道具】
 ◎おろしがね
 ◎秤(はかり)
 ◎包丁
 ◎茶こし
 ◎冷凍用ジップロック(Mサイズ)1枚
 ◎冷凍用ジップロック(Sサイズ)1枚
 ◎保存用の器(できれば煮沸した小瓶)2つ (冷凍保存ならジップロックS2枚でもOK)
 ◎ラップ

レシピ①柚子果汁

柚子果汁の保存は①冷蔵保存②冷凍保存があると思います。
昨年は柚子酢を作り冷蔵で保存しましたが、日持ちは1年程度しましたが、すぐにフレッシュさが飛んでポッカレモンのような味になってしまいました。
(柚子果汁:塩:酢=10:1:1で瓶に入れて保存しました)

手作り柚子果汁保存(失敗)
去年作った冷蔵柚子酢(1年後)あまり美味しくないし濁ってる。。

うーーんとなったので、今回は冷凍保存にしてみることにします。笑

【作り方】
1.柚子を横半分にカットする。
2.ジップロックMを立てる。
 ※ジップロックの口を折り返してボウルの中に入れておくとこぼれにくい。
3.柚子を絞る。

手作り柚子果汁冷凍
利き手に柚子、反対の手で茶こしを持ってジップロックの中に絞っていきます。

この時、柚子皮を下に向けて絞ると、皮の香り成分が効率よく果汁に入り香り高い柚子果汁ができる。
4.ジップロックを閉じる。
空気を追い出すように閉じるのがコツ。

手作り柚子果汁冷凍2
小柚子10個から約160㏄絞れました。

製氷容器は不問ですが最終的にジップロックに入れないとか冷凍庫臭くなります。


5.冷凍庫で凍らせる。

柚子果汁活用方法

お酢を使うときに半量を果汁に置き換えると爽やかさUP!
すし酢、ドレッシング、ポン酢…etc.

レモン汁の代わりにも使っています。

レシピ②柚子皮

【作り方】
1.レシピ①で絞った柚子の半量の果皮を包丁で薄く剥く。
  白い部分は苦いので一緒に剥かないようにする。

手作り柚子皮冷凍2
こんな感じに薄ーく剥きます。

2.皮を千切りにする。
3.ラップで包む。
ラップで包まなくても良いのですが、包んでおくとジップロックが再利用できます。

手作り柚子皮冷凍3


4.ジップロックSにラップごと入れる

手作り柚子皮冷凍

5.冷凍する

柚子皮活用方法

刻んでつみれ、つくねによく入れます。
あとはお吸い物に浮かべたり、漬物に入れると爽やかさがUPしていい感じです😋

レシピ③柚子胡椒

本当は青柚子で作りますが、黄柚子でも美味しくできました😋
このレシピはすり鉢なしで簡単に調理できるところがポイントです。
青唐辛子は夏に産地直売所で売っていたものを冷凍していたので使用しました。

【作り方】
1.レシピ①で絞った柚子の半量の果皮をおろし金で擦る。
2.おろした果皮の量を秤で計量する。
3.おろした果皮と同量の青唐辛子(冷凍)をおろし金で擦る。
  冷凍することで、フードプロセッサーやすり鉢がなくても滑らかに調理できます。

手作り柚子胡椒3
今回は青唐辛子2本使用。凍ったまま擦ります。溶けると擦れないので注意!

4.塩を加える
   塩の量はおろした「柚子果皮+青唐辛子」の量の20%です。

手作り柚子胡椒2
まぜまぜ。

5.冷蔵庫で熟成する(1週間程度)。 

6.冷蔵庫で保存する。
  今のところ冷蔵しています。
  3ヵ月くらいいけちゃう気がしていますが、塩蔵とは言え生ものなので、気になる場合はジップロックに平らに入れ冷凍してください。

手作り柚子胡椒5
この冬活躍しそうです。

柚子胡椒活用方法

鍋の味変につかったりしています。
揚げ物とも相性◎。

手作り柚子胡椒4
唐揚げに添えてみました。美味しかったです!

レシピ④わたジャム

使う部位は「じょうのう」という名称のようですが、響きが可愛くないので「わた」で(笑)
え、なんでわざわざ食べるの?と思われるかもしれませんが、狙いは健康です。
じょうのうに含まれるヘスペリジンには、血管を強化する効果があるそうです。
ペクチンとは水溶性食物繊維のことで、便秘に効果がある他、血中コレステロールを下げる働きがあるそうです。
とどのつまり、体に良い成分が含まれていそうだったので、ジャムにしてみました。

柚子わたジャム8
最初は皮もジャムにしようと思ってゆでこぼしを2回やっています。
結局苦過ぎて皮は使うの止めました。勿体なければ乾燥させてお風呂にいれてもいいかも。

【作り方】
1.じょうのうを皮から外す。
2.じょうのうの分量の30~70%くらいの砂糖をかけて水が出るまで放置。
砂糖が多いほど保存が効きます。
私はダイエット中なのであっさり35%くらい。


3.水がでてきたら弱火~中火でとろみがつくまで煮る。

柚子わたジャム5
冷めるととろっとするのでちょっと緩いくらいでOK。

4.保存容器に移して冷蔵保存。

柚子わたジャム4
瓶の方が良いけど勝手が良いのですぐタッパーを使ってしまう。

わたジャム活用方法

わたジャムはそのままパンにぬっても良いですが、ドレッシングにしても美味しかったです。
程よいとろみと柚子の香り・・・。ワタの存在感もGOOD。
是非お試しください^^


柚子わたジャムトースト
トーストももちろんGOOD。

コメント

error: このコンテンツのコピーは禁止されています
タイトルとURLをコピーしました