#mapid { height: 180px; }
Amazonプライム送料無料!お急ぎ便使い放題!

手作り果実酒/シロップ【ユスラウメ】①

ユスラウメ酒
スポンサーリンク

こんにちは、なるねこです。

先日、直売コーナーに行ったらこんなかわいい食べ物を見つけました!

ユスラウメ
かわいい~!

名前はユスラウメ。真っ赤でツヤっとしており、ビジュアルが大変良い!
値段も安かった(なんと140円!)ので即買いです😊

味見


水洗いして、生で試食。
真ん中には種があります。

ネットでは「サクランボを味薄くした感じの味」と書いてありましたが・・・、



・・・そんな良いものではなかったですね😅(前日の雨のせい?なんだか薄い味)


むかーし食べたイヌマキの実の味に似ている🤔(わかる人いるかな 笑)

少しの酸味と植物感。。。



とりあえず今回買った分を全部生食するのは厳しいので、加工することにしました😋

痛みがないきれいな実は果実酒に。実が割れているものはシロップにします。

果実酒


ところで前回、初めてのレモン酒作りについて投稿しました!


まだまだ材料が余っているので今回も同様に漬けこんじゃいます!
詳しい工程は上の関連記事をご参考ください✌

瓶の用意


今回は果実酒用の瓶ではなく、日本酒の瓶の使いまわしです。

(ちなみにこの瓶の日本酒、相当美味しかったのでオススメ(笑)
 この「しぼりたて生吟醸」は月桂冠の記念館で購入できます!)


漬ける前に瓶の消毒を忘れずに。
消毒の仕方は上のレモン酒と同様、ブランデーでの共洗いです。

漬けこみ


ユスラウメの実は水洗いします。
乾かすのがめんどくさかったのでこちらもブランデーで共洗い(贅沢🙄)

さて、材料投入です!

作り方は、ブランデーのパッケージの「サクランボ酒の作り方」の分量を参考にしました。

「サクランボ酒の作り方」の分量
 ・サクランボ・・・・・・1kg
 ・氷砂糖・・・・・・・・0.15~0.2kg
 ・レモン・・・・・・・・4~5個
 ・CHOYAブランデー・・・1.8L

・・・・・・。

氷砂糖も入れ過ぎているし(うっかりミスで多く入ってしまって出せなくなりました;)
レモンも全然入ってない(レモンがなかったのでレモン酒のレモンを気持ち拝借😅)

まあ、あくまで参考ということで・・・🙃

ともあれ完成です!

ユスラウメ酒


サクランボ酒の場合は3カ月後が飲み頃だそう。ユスラウメ酒もそのくらい待ってみようかな。

即席シロップ


割れた実は、そのまま実の半量くらいの白砂糖をかけて、ラップしてレンチン!
(500Wで様子見ながら2分くらい加熱)

ユスラウメシロップ
2分でできるお手軽メニュー(笑)

そんなに期待していませんでしたが・・・・・、これが意外と美味しい!😲


程よい酸味のおかげで砂糖の甘さとバランスが取れていて結構好きな味になっていました。
ジャムやシロップにする人が多いのもうなずけますね。
肉料理のソースにしても合うんじゃないかと思いました。


完成したシロップはそのまま食べたり、バナナに塗って食べたりしてしっかり楽しみました😋

コメント

error: このコンテンツのコピーは禁止されています
タイトルとURLをコピーしました